ミッション

  1. 被災者が自立し、責任を持って事業を運営する。
  2. 避難指示解除後の長期にわたる帰村期間における、福島県のみならず全国の福島県民への情報発信と、その活動による村民の将来に対する不安の軽減をはかる。
  3. 「帰る県民」「帰らない県民」など支援の分断化をさけるため、インターネットによる物理的・地理的な垣根を越えるコミュニティ維持を目指す。
  4. インターネットを通じて全国に「福島の今」を配信することで、各地域住民に対する防災意識の向上と、東日本大震災・原発事故の風化の防止に貢献する。
  5. 新型コロナウィルスの影響による外出を控える時期によるインターネットで交流事業を行う。